ほたるみねらる オンラインショップ トップ画像
 
 
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト
ピクロファーマコライト

ピクロファーマコライト

モロッコ産のピクロファーマコライトやコバルト華(エリスライト)の標本です。いろいろな鉱物が共生してこのような桜のような風景を生み出しているようです。
Bouismas Mine, Bou Azzer mining district,
Morocco.

オケナイトのようなふさふさした鉱物はピクロファーマコライトという産出量の少ない希少鉱物だそうです。この産地では白やピンク色のふさふさした結晶が産出しますが、一般的には白い色合いのものが多そうです。また、ヒ素を含むヒ酸塩鉱物ですので、触ったあとは必ずお手を洗うようにお願いいたします。
その他、濃いピンクの部分はコバルト華(エリスライト)とのことです。コバルトカルサイトやアラゴナイトも含まれるとのことですが、肉眼での確認は難しそうですので、ざっくりピクロファーマコライトとコバルト華の標本だと思っていただければと思います。

繊細な標本ですので、強く押したりするとつぶれてしまう可能性があります。梱包発送時は箱に入れて十分に緩衝材をつめますが、少し崩れてしまう可能性はあります。

こちらは、大きめの岩!という感じのごつごつとした母岩に、桜色の細かな繊細な結晶がついているというギャップが素晴らしい美しさを生んでいます。風景が見えます。

Sold out.



おすすめ商品